スポンサーサイト

  • 2013.06.28 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    競馬予想Xでの詐欺調査の前に

    • 2013.04.17 Wednesday
    • 17:07
    競馬予想Xという競馬予想サイトで詐欺行為が行われているのか?

    競馬予想Xという競馬予想サイトでは詐欺行為が一切行われていないのか?

    上記の事をこのブログでは検証しています。

    これらの事を検証する大前提として、お願いしたい事があります。

    インターネット上で口コミサイトは数々存在していますが、嘘の書き込みが流行っている事です。

    悪徳サイトを優良サイトであるというように評価する口コミサイトが存在している事は多くの方が認識をしている事でしょう。

    しかし、逆に優良サイトを悪徳サイトであるというように嘘の悪評を流そうとする人間も存在しているという事を最近知りました。

    なぜそのような事実がわかったのかというと、このブログへの口コミ投稿で、競馬予想XでWIN5の予想に過去10回参加をした所、1回も当たらなかったという口コミを投稿しようとした人物がいます。

    私個人も競馬予想Xを検証する上でサイトを利用していますが、WIN5の予想が提供された事は一回もありません。

    つまり、上記の口コミ投稿をした人物はまったくの作り話をネット上に流布する事を目的として書き込みを行った事が考えられます。

    この人物がどのような人物なのか推察すると、競合サイトの人間が競合サイトを貶めようとする目的か、もしくは競馬予想Xの予想で損をした人間がいやがらせをしようとする目的のどちらかであると推察されます。

    現段階で競馬予想Xが優良サイトであるのかどうかの判定がなされていませんが、サイトの評価を貶める事を目的とする嘘の書き込みは一切ご遠慮下さい。

    競馬予想エックス・競馬予想Xに詐欺被害者はいるのか?

    • 2013.02.02 Saturday
    • 11:40
     競馬予想Xという競馬予想サイトを検証しています。

    このブログをご覧のような方は、多くの方が競馬予想サイトを利用しようとしているが、多くの競馬予想サイトで、嘘の作り話による情報を売りつけられる事を懸念している、どこかの競馬予想サイトで一度詐欺行為を受けてしまったという詐欺被害者の方が多いのではないでしょうか?

    ネット上に存在する競馬予想サイトのほとんどのサイトは、馬主・調教師・騎手・厩務員といった競馬関係者を情報源として、競馬の裏情報を仕入れているという案内をします。

    そしてあたかもレースの結果がわかっているかのごとく情報購入を促してきます。

    こうした競馬関係者から情報を仕入れていると言うサイトはその全てが競馬予想サイトの名を語る振込詐欺業者であると考えられます。

    ではどんな競馬予想サイトが悪徳サイトではないのか?

    予想がはずれるサイトは悪徳サイトとというように認識している方もいるかもしれませんが、競馬予想はそもそもがはずれるものですので、これをもって悪徳というのは暴論のように感じます。

    予想がはずれる事が悪徳であれば予想を生業としている記者や予想屋は全て悪徳という事になります。

    やはり独自の予想ロジックを用いて予想を出している競馬予想サイトが悪徳ではないサイトと言って良いのではないでしょうか?

    その点現在検証中の競馬予想Xは、今だ競馬関係者から情報がどうのというお決まりの文句が出てきていないのが現状です。

    引き続き競馬予想Xの検証を行っていきたいと思います。

    競馬予想X(エックス)は詐欺ではない?

    • 2012.02.23 Thursday
    • 12:25
     高松宮記念のステップレース阪急杯が今週行われます。

    競馬予想Xではこの阪急杯で三連単の予想が提供されるようです。

    昨年の阪急杯はサンカルロが1着、2着にガルボという結果でした。

    今年の阪急杯の出走メンバーを見てみるとなんと、サンカルロとガルボがいるではないですか。

    しかも他にそれ程有力馬の出走はなく、この2頭が押し出される形で単勝で1番人気と2番人気を形成しそうです。

    阪急杯のハンデを見てみましたが、サンカルロは57キロでガルボが56キロでした。

    サンカルロがトップハンデのようですが、他にも56キロの馬も多く、ハンデキャッパーにはサンカルロは抜けた存在という印象がなかったのかもしれません。

    しかし昨年はこの阪急杯を勝ち、高松宮記念で2着という成績を残しています。

    さらに昨年の阪神カップでも勝利を収めており、カレンチャンとロードカナロアにつぐスプリント路線の第二グループを形成している1頭といえるでしょう。

    ガルボは成績にムラがかなりありますが、夏場はまったくといっていい程走らないので、夏に弱い馬なのかもしれません。

    冬場に良い成績を残している事を考えると今回の阪急杯でも有力馬である事は間違いありません。

    ハンデ戦といえば荒れる印象がありますが、今年の阪急杯ではそれ程のハンデ差があるとは思えないので案外昨年同様の結果になってしまうかもしれません。

    このレースを勝った馬が高松宮記念でカレンチャンとロードカナロアに挑戦できる馬であると考えます。

    PR

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << June 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM